綿貫選手がシングルス通算6勝目、チャレンジャーレベルでは初優勝となりました。

今大会はノーシードからの勝ち上がり、全ラウンドストレートセット、決勝では第2シードの杉田選手を62 64で破っての優勝となりました。

おめでとうございます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK