サイトへ戻る

小堀桃子

「人生を彩る」

· Players

今回お話を聞くのは、2017年にプロへ転向した、小堀桃子選手です。

多くのプロ選手から聞こえてくるテニスに対する熱い思いや、人生を捧げるような言葉が、彼女の口からは聞こえてくることはありません。

しかし、決して物事に冷めた選手というわけじゃない。インタビューに練習拠点を訪ねた際にも満面の笑みで迎えてくださり、明るく、自分の気持ちに率直な、きっと近い人には「天然」と言われそうなふつうの18歳。

ただ、その言葉の意味を捉えようと掴んだつもりが、指の間からサラサラとこぼれ落ちるような感覚をどうしても覚えてしまうのです。

Tennis Tribe.JP(以下、TT):「今日は宜しくお願いします。」

小堀桃子選手(以下、小堀):「宜しくお願いします。あのぉぉ。今ちょうどコンサートチケットの発売なんですけど、ちょっとだけ待っていただけますか・・すみません・・」

TT:「あ、どうぞどうぞ!」