• CONNECT

    選手の素顔を知ってもらいたい

    そして、もっともっと応援してもらいたい

    プロテニス選手と直接会えるイベントをご案内します

    Connect in 昭島

    12月17日 17:00-21:00 昭和の森テニスセンター(東京都昭島市)

    川崎光美プロ 馬場早莉プロ 山口芽生プロ 上杉哲平プロ

    3時間たっぷりプロとヒッティング+交流会!男子選手も加わりました!

    詳細はこちら

    Close to One in KASHIWA

    牟田口恵美プロ 新井麻葵プロ​

    多数のご参加をいただき終了しました。

    ありがとうございました!

    12月10日 10:00-11:30

  • Connect in 昭島

    テニスレッスン & 交流会イベント

    4人の現役プロとのヒッティングを、たっぷり3時間、お楽しみください

    初級者から腕自慢のツワモノまで、レベルを問わず参加いただけます!

    2017年12月17日(日) 

    17時〜21時(最初の3時間オンコート)

     

    先着20名

    インドアハードコート2面使用(雨天実施)

     

    昭和の森テニスセンター

    http://www.showasp.co.jp/sports 

    東京都昭島市田中町600番地

     

    参加選手

    川崎光美プロ 馬場早莉プロ 山口芽生プロ 上杉哲平プロ 

     

    参加料金 8000円(税込)

    チケットをお求めください

    16:30 - 17:00 受付

    17:00 - 17:15 ウォームアップ、プロ選手紹介

    17:15 - 18:30 レッスン(ヒッティングを中心に行います)

    18:30 - 18:45 エキシビジョンマッチ

    19:15 - 20:00 プロにチャレンジ & ポイントゲーム

    20:00 - 21:00 クラブラウンジで交流会

     

    たっぷり汗をかいてもらいます。着替えは十分ご用意ください!

     

    レッスン後に選手との交流会をご用意します。

    選手から今年の参戦を報告させていただくほか、ここでしか聞けないプロテニス界のこぼれ話、聞いてみたかったことも思い切って聞けるチャンスです!

     

    練習中や交流会では集合写真撮影のほか、選手との自撮り2ショットもOKです。

    ボールとペンもご用意ください!サインボールをもらいましょう!

     

    (進行状況により、アジェンダは変更する場合があります)

    参加プロ選手

    川崎光美(テニスユニバース)

    WTA 876位 [11月27日付]

    2017 ITF浜松国際 ベスト8

    2015 全日本選手権 ベスト16

    川崎光美を詳しく知る

     

    現役のプロテニスプレイヤーでありながら、現役のプロテニスコーチでもある川崎プロ。

    選手活動で鍛えられたプレーを、プロコーチの視点からみなさんに余すことなくアドバイスします!

    馬場早莉(フリー)

    WTA 845位 [11月27日付]

    2017 島津全日本室内 ベスト4

    2016 全日本選手権 ベスト8

    馬場早莉を詳しく知る

     

    馬場プロが得意とする、フォアハンドでしっかりとコートに入ってのダウンザラインと、アドコートから回り込んで逆クロスのパワーショットを皆さんに伝授します!

    山口芽生(Fテニス)

    WTA 722位 [11月27日付]

    2017 ITF GSユアサ ベスト8

    2017 ITF 安藤証券 ベスト16

    山口芽生を詳しく知る

     

    18歳の今年プロに転向後、1000位台から急成長中の山口プロ。その強さの秘訣は相手が怯むほどテンポを上げて行く思い切りのいいストローク。みなさんにお伝えします!

    上杉哲平(テニスユニバース)

    JTA 43位

    2017 全日本ダブルス ベスト8

    2017 神戸オープン 大阪毎日オープン ダブルス優勝

    上杉哲平を詳しく知る

     

    ダブルスが100倍楽しくなる!?哲平の鉄壁ボレーをみなさんに伝授します! 

    お問い合わせ先

    FacebookメッセージまたはEmail

  • DISCOVER

    プロフィールとBLOGやSNSを紹介します

    選手をもっと身近に感じてください

  • IN ACTION

    今週ITFプロサーキットに参戦中の選手たち
    どの国で誰と戦っているでしょうか?

    男子プレイヤー

    女子プレイヤー

  • SPOT LIGHT

    自己最高ランクを記録した選手と
    大幅にランクアップした選手を紹介します

    自己最高ランク (2017.12.4)

    男子プレイヤー

    徳田 廉大 487位

    野口 莉央 1019位

    住澤 大輔 1918位 <-初ランキングポイント獲得!

     

    女子プレイヤー

    美濃越 舞 291位

    加治 遥 292位

    宗 公美 925位 <-初ランキングポイント獲得!

    佐藤 久真莉 1085位

    大幅ランクアップ (2017.11.27~12.4)

    男子プレイヤー

    今井 慎太郎(361位)18位UP

    徳田 廉大(487位)116位UP

    岡村 一成(922位)148位UP

    小ノ澤 新(1591位)390位UP

     

    女子プレイヤー

    来週に期待!

  • PICKUP

    選手のこともう少し知りたくありませんか?

    選手が自身のテニス人生をお話しします

     

    男子プレイヤー

  • 女子プレイヤー

  • EXPERTS

    選手の成功にコーチやトレーナーの存在は必要不可欠です。

    そんな専門家の視点からは、何が見えているのでしょう?

    吉部紳介 Think About Performance

    略歴

    テキサス工科大学 ヘルスサイエンスセンタ アスレチックトレーニング修士

    MLB 2Aストレングス&コンディショニングコーチ兼アスレチックトレーナー

    NPB 北海道日本ハムファイターズ トレーナー

    吉田記念テニス研修センター フィットネス/研修プログラムマネージャー(現職)

     

    運動指導のバイブル

     

    運動感覚の深層』という本を読んでいます。
    今回の投稿の結論を先に述べますと、これは身体運動を指導する人間は必ず読むべき本だということです。「わざの伝承」と共に。 

    著者の金子明友氏のファンの私としては、出版された2015年の2月から2年半も経ってからこの本の存在を知ったことの恥と後悔の念を抱いています(知った刹那に購入した)。・・

     

    本文はこちら

     

    以前の投稿

    子どもに求めるもの

    勝負の経験を時代の遊びに垣間見る

    子どもの可能性をそのままに

    フィジカルトレーニングとしての登山

    子どもには教育ではなく放育を

    ファンクショナルトレーニングの究極系は競技そのもの

    子どもにフィジカルトレーニングは要らない

    自分がコントロールできることに集中する

    扉との競争

    遊びから得るもの

    運動の習得の適齢期

    あそびの価値と意義 ~グーツムーツの主張~

    フォームを変える時の違和感

    (広義での)トレーナーにはその競技経験が求められるか?

    家庭菜園に選手育成を重ねる

    あそびとスポーツ

    アスリートが育つ環境

    競技動機としては没頭が最強かもしれない

    型からはみ出すために型がある

    型の外へはみ出す

    動きの型を持つということ

    真似るということ

    1回目の大切さ、難しさ

    あそびの可能性

    あそぶことは難しい

    桶の理論をアスリート形成に当てはめる

    育つ環境が大事

  • Tennis Tribe.JP

    世界トップ100を目指す

    日本人テニス選手応援プロジェクト

     

     

    若くて希望に満ちた日本人テニスプレイヤーが、明日の勝利を目指して研鑽の日々を送っています。

    そんな選手の努力が報われ、世界へ羽ばたき、世界トップ100で活躍してほしい。

    世界のトップ100にもっと多くの日本人が名を連ねてほしい。

    そうすれば、トップを争う次代の錦織圭や伊達公子がもっと多く生まれてくることでしょう。

     

    そんな、僕らテニスファンに夢を見せてくれる選手を通じて、もっと多くの人にテニスというスポーツを知ってもらいたい、観る楽しさを知ってもらいたい、選手達の頑張りを実感してもらいたい。

    そして、世界に羽立つ姿を応援し続けて欲しい。

    そんな思いで、このサイトを立ち上げました。

     

    成長過程にあるテニス選手にスポットライトが当たり、そして何よりテニスというスポーツを観て応援する楽しさが根付けば、選手たちにも励みになり、そして彼らを取り巻きサポートする環境にもポジティブな変化が起きてくるでしょう。

     

    Tennis Tribe.JPは、世界に挑戦する日本人テニスプレイヤーを紹介し、またサポートすることを通じて、応援します。

    Tennis Tribe.JP 代表 新免 泰幸

    Facebook

    Twitter

    Instagram

    Mail

    All Posts
    ×